オーストラリア学会 - Australian Studies Association of Japan

 

English

   

   
オーストラリア学会事務局
〒162-0801
東京都新宿区山吹町358-5
アカデミーセンター
オーストラリア学会 担当
TEL:03-6824-9372,
FAX:03-5227-8631
asaj-post@bunken.co.jp
(注)2013年4月1日より

HOME > 学会について > ご挨拶

ご挨拶

第11期代表理事
南出 眞助

 すでに会報第91号でもお知らせしたとおり、2020年12月に鎌田真弓理事と代表職を交代し、私がその残任期間(2022年6月まで)を務めることになりました。鎌田前代表理事が掲げておられた「3つの目標」を継承させていただく所存です。

  1. 研究大会や学会誌を通じて、「オーストラリア研究」の分野での国際的な学術交流の場を拡充し、会員の研究成果を世界に発信できるようにしていきたい。
  2. 学際的な研究活動の場という創立以来の精神を大切にし、幅広い年齢の研究者や学生が活躍できる機会を増やしたい。
  3. 研究者以外との繋がりを創り出すためにも、ウェブページやフェイスブックなど電子媒体を活用して、オーストラリアに関する情報共有の場を充実させたい。

 さて2020年は、どこでも同じ状況だと思いますが、いわゆるコロナに明け暮れました。6月に北九州市立大学で予定していた全国研究大会はオンラインに切り替えられ、また関東例会・関西例会などの地域活動もいったん休眠状態になりました。しかしそのような状況下でも、オンラインはそれなりに応用範囲が広いこと、必ずしも対面でなくても、たとえばオーストラリアからの発表者・参加者と容易にディスカッションできること、などを私たちは経験として学びました。
 むしろこの機会に活動の多様化を促進し、より学際的・国際的な交流へと展開させることを、「4つ目の目標」に付け加えておきたいと思います。多くの方々がご参加くださること、また会員の皆様には引き続きご協力たまわることを、お願い申し上げます。